私たちは、緑が好き!花が好き!人が好き!

 

園芸福祉の活動をひと言でいうと、「仲間をつくり、草花を育てて、みんなで幸せになろう」と言う活動です。

 地域に暮らす様々な人たちが同じ立場で参加、植物を通した多彩な活動を展開し、

一緒に楽しみ、豊かな地域社会を創り出していくことを目的としています。

 これから活動を始めようというときに、仲間の皆さんで相互に確認、共通理解をもつべき要素、

①基本要件:活動を始めるにあたって明確にすべき点、

②共有用件:活動に参加・運営する人々が共有・理解すべき点、

③実施要件:具体化の段階で留意すべき点、

 これらを忘れず活動してもらえれば、みんなに楽しんでもらえる活動が続けられます。

(園芸福祉入門より)

 

 植物の種子~発芽~成長~開花~結実~収穫というプロセスに幅広い年代の人々が青空のもと、地域の様々な場所で営まれる活動に参加し、植物と接し、栽培する楽しみや喜びを共有する ことが 園芸福祉活動です。

 今、園芸福祉の活動は、地域づくり・街づくり、さらには教育現場での情操教育や生涯学習、高齢者、 障がい者の福祉まで幅広い分野に広がっています。

 

 園芸福祉ふくおかネットでは、植物を介して楽しく、笑顔で、元気で、健康で、生涯現役でーー、「ピンピンコロリ」 (^O^)/

 

園芸福祉ふくおかネットは平成16年7月17日に設立しました。

特定非営利活動法人「日本園芸福祉普及協会(東京)」主催の初級園芸福祉士養成講座の福岡に於ける第1回受講生48名、第2回受講生27名、第3回受講生38名、県外受講者2名、計115名を中心に設立。今後の受講生を含め、会員の交流を主に、相互の連携を図り、共通する問題の提議と知識や情報を共有し、園芸福祉の実践者として、技術の向上を求め、広く社会福祉に寄与することを目的に設立しました。

会員募集中

新規加入を希望される方、以前会員だったけどちょっとご無沙汰していた方もどうぞ!!まずは一歩、園芸福祉の世界へ踏み出してみられませんか。

What's New

広報紙 花便り№49    10月号を発行しました。

№4910月号完成版.pdf
PDFファイル 2.2 MB